新着情報

[応用化学・共通科目]聖火イベントが東京新聞に掲載

 理工学部化学学系の友野和哲講師が参加している活動*1について、【エコと復興 希望の炎に 「バイオメタンで聖火を」石巻で点灯】と題して東京新聞(2017年8月9日朝刊19面)に掲載されました。

 同記事では、7月に開催された「2020東京オリンピック・パラリンピック3年前イベント石巻」(於石巻市総合運動公園)*2についても紹介されています。この聖火イベントで使われたメタンガスは、関東学院大学と関東学院高校の高大接続の一環で実施されたワークショップ*3において、友野講師の指導の下に作製されたものです。

 10月8日(日)にも、埼玉県川口市の青木町公園で聖火イベントが開催される予定です。青木町公園には,前回の東京オリンピックに設置された聖火台と同型のものがあります。

 聖火台は川口市の鋳造会社で鋳造師の鈴木さんが製作したものです。1台目は鋳造時に事故で破損してしまったために、東京オリンピックでは2台目に製作されたものが使用されることとなりました。

 1台目は,その後破損部分が修復されて、青木町公園に展示されることになりました。この聖火台は,いわば「幻」の聖火台ともいえます。
近くにお立ち寄りの際は,ぜひご覧になってみてください。

 関東学院大学大学理工学部化学学系では,バイオガスに関する活動を通じて,今後も三陸復興の一助となるべく協力していきます。

*1 バイオメタンで聖火を燃やそう!:
 http://newseika.exblog.jp/page/1/
*2 [応用化学・共通科目]2020東京オリンピック・パラリンピック3年前イベント石巻に参加しました。
 http://rikou.kanto-gakuin.ac.jp/9880
*3 [高大連携事業]関東学院高等学校でバイオガスワークショップを開催しました:
 http://rikou.kanto-gakuin.ac.jp/9759

応用化学コースのHPはこちら 

  • 一覧に戻る
  • 次の記事
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(781)2001(大代表)
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.