新着情報

[機械学系]金田教授が「日本規格協会 標準化奨励賞」を受賞しました。

2011年より、「ISO/TC10(製品技術文書情報)国内対策委員会委員長」、ならびに「ISO/TC213(製品の寸法・形状の仕様及び評価)国内対策委員会委員」および「ISO/TC213グループA(寸法・公差、幾何公差の横断的調査)主査」を務め、さらには、2011年、2012年に経済産業省が日本規格協会に設置した3D製図に関するJIS開発委員会、2013年には、3D製図に関するJIS原案作成委員会の委員長として中心的な役割を担うとともに、その他多くの製図に関するISO/JISの規格開発に大きく貢献している。出版・研修関係では、JISハンドブック『製図』編集委員(2011年~)を務めるとともに、2014年には図書『3Dで変わる ものづくりの世界』の執筆、さらには日本規格協会主催の製図技術セミナー「機械製図コース」講師も務めるなど、日本規格協会標準化事業への貢献が顕著である。今後も、製図、3D製図の標準化およびその普及に関して、活躍が大いに期待されることから、金田徹教授が「日本規格協会 標準化奨励賞」を受賞いたしました。

表彰式は、2014年10月10日(金)に行われました。

  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(781)2001(大代表)
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.