教員紹介

武田 俊哉

  • 応

【専門分野】
化学工学

学部担当教科

化学工学Ⅰ、環境化学工学、生命化学工学、環境・化学工学実験

ttakeda@kanto-gakuin.ac.jp

化学工学I

化学物質や反応を工業プロセス(化学プラント)で扱ううえで必要となる設計・解析手法を学ぶ。特に化学工学の基礎となる物質収支・エネルギー収支のとり方および移動現象の考え方を学習する。

生命化学工学

酵素や微生物などによる生物反応を利用する工業プロセス(バイオプロセス)を構築するための基本的な考え方を身につけることを目指す。生物反応および反応速度の特性について学び、バイオリアクターを利用・設計するための手法を修得する。

主な研究分野

環境保全と環境調和型生産のためのプロセス開発を研究目的としている。酵素や微生物を用いたバイオマス燃料などの生産プロセス、吸着技術を用いた環境汚染物質の除去システムの開発を行っている。

ひとこと

大切な若い時間を有効に使うため、よく見聞きし、考え、行動する習慣を持ちましょう。

PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(781)2001(大代表)
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.