就職情報

インターンシップ / 就職率・進学者数 / 就職一覧

インターンシップ

就職情報



在学中に自らの専門あるいは将来のキャリアに関連した就業体験を行うことにより、積極性・チャレンジ精神・職業意識・自主性・協調性などを高めるための科目です。その経験を自らにフィードバックして、学習方法、内容、意欲などの改善充実だけでなく、就職活動に向けての準備としても非常に重要になってきてます。理工学部が用意しているインターンシップには、3つのタイプがあります。

就職支援センターが用意するインターンシップ (すべての学部の学生向けにプログラムされています)

就職支援センターが用意するインターンシップについての詳しい説明はコチラ

理工学部の各学系が独自に用意するインターンシップ

各学系の教員と日頃から繋がりのある企業や、多くの卒業生が就職している企業などでインターンシップを行います。

コースの専門性に特化した学外実習

より長期にわたる企業実習や、近隣の自治体での行政実習、研究機関での研究補助実習などを行います。授業の一環として、実務や業務の体験を通して自らの専門性を深めるだけでなく、就職活動にも大きく役立ちます。




就職率・進学者数

就職情報

2019年度理工学部卒業生実績(理工学部調べ)

関連する理工学部のコース 卒業者数 就職希望者数(A) 就職者数(B) 進学者数 就職率(B)/(A)
生命科学コース 46 38 36 4 94.7%
数理・物理コース 15 12 11 2 91.7%
応用化学コース 41 32 32 4 100%
総合機械コース
自動車コース
ロボティクスコース
95 85 85 5 100%
電気・電子コース
健康・スポーツ計測コース
42 36 36 3 100%
情報ネット・メディアコース 89 81 78 2 96.3%
土木・都市防災コース 40 36 36 4 100%
合計 368 320 314 24 98.1%
※就職希望者数は、卒業・修了時の就職希望者数。
※就職率は、就職希望者数に対して就職者数が占める割合。
※総合機械コース/自動車コース/ロボティクスコースは2021年度から先進機械コースに名称が変わります。




就職先一覧(過去数年の実績)

就職情報

 

生命科学コース

<食品>
江戸清、敷島製パン、イートアンド、スジャータめいらく、キャラメル珈琲、ファロスファーム、横浜魚類など
<医薬品・医療>
あすか製薬、アルフレッサファーマ、WDBアイシーオー、トモズ、ヒノキ新薬、中北薬品、富士薬品、保健科学研究所など
<サービス・情報・環境・その他>
アツギ、キョーラク、カーリットホールディングス、アルビオン、ジェイオーコスメティックス、三商、LSIメディエンス、アルテア技研、横浜トヨペット、日本エンジニアリングソリューションズ、JA静岡厚生連、興研、スターツコーポレーション、アウトソーシングテクノロジー、三技協、ユカ、フォースなど
<公務員・教育>
川崎市職員、神奈川県警察、青森県公立中学校(非常勤)など
(2021年6月1日時点、理工学部生命学系調べ)
 

数理・物理コース

<教員・講師>
横浜山手中華学校、静岡県中学教諭、川崎市立高校教諭、盛岡誠桜高校教諭、神奈川県高校教諭、愛媛県立新居浜特別支援学校、長野県教育委員会、埼玉県教育委員会、神奈川県教育委員会、横浜市教育委員会、臨海セミナー、湘南ゼミナール、もろき会など
<公務員>
神奈川県警察、法務省矯正局など
<IT関連>
テクノプロ・IT、アルファシステムズ、富士ソフト株式会社、セントラルシステムズ、シンポー情報システム、YSLソリューション、コムシス情報システム、クリーブ、ヒューマンズネット、アソウ・アルファ、SUS、システム企画など
<IT以外>
創英コーポレーション、デイ・シイ、ショウエイ、近畿日本ツーリスト、川崎信用金庫、さわやか信用金庫、日本郵便株式会社、ALSOK常駐警備株式会社、スギノマシン、ハイランドリゾート、神奈川スバル、ヨドバシカメラ、ノジマ、タリーズコーヒージャパン、共和コンクリート工業、巴商会、JA横須賀、JA三浦、しいの食品、ナブコシステム、まいばすけっと、関東化成工業、長野吉田工業、日本マニュファクチャリングサービスなど
<福祉関連>
桜ヶ丘学園、聖隷福祉事業団
<大学院・専門学校進学>
横浜国立大学大学院、千葉大学大学院、琉球大学大学院、上越教育大学専門職学位課程、筑波大学大学院、鳴門教育大学大学院、HAL東京など
<その他>
関東学院など
※数理物理コースの前身である工学部数理コースの2016年度実績を含む(2020年4月1日時点)
 

応用化学コース

<製造>
東芝ライテック、わらべや日洋ホールディングス、コロナ、ディップソール、理研香料ホールディングス、協同油脂、岐阜プラスチック、ジェイオーコスメティックス、国分電機、大明化学工業リスのプラスチック工業、新東Sプレシジョン、ヤマシンフィルタ株式会社、など<建設・エネルギー>
野村マイクロ・サイエンス株式会社、パシフィックコンサルタンツ株式会社、東京パワーテクノロジー(株)熱研プラント工業、品川ファーネス、、エービーシー商会、クリタス、ハリマビステム、ショウエイなど<情報>
アイ・エス・ビー、アイティーシージャパン、エターナルサイエンス、トスコ、ゲインなど<サービス>
船井総合研究所、JAきみつ、成城石井、日本マクドナルド、アクサス、クリエイトエスディー、スポーツプラザ報徳、ワミレスコスメティックス、シュクレイ、タニザワフーズ、ジョンマスターオーガニックグループ、日本サンガリアベバレッジカンパニー、ノジマ、ワイエム総合サービスなど<教員・公務員>
神奈川県立横須賀工業高等学校、神奈川県立平塚工科高等学校、学校法人君津学園、伊勢原市臨時的任用職員
、神奈川県警察、富士見町役場など

<大学院進学>
関東学院大学大学院、東京学芸大学大学院など
(2020年4月1日時点、理工学部化学学系調べ)
 

健康・スポーツ計測コース

科研製薬(株)/ 興和(株)/ RIZAP(株)/(公財)横浜YMC A /(株)エポックスポーツクラブ/(株)ベンチャーバンク/東京海上日動ベターライフサービス(株)/(株)東邦銀行/横浜信用金庫/スターツ証券(株)/(株)岡村製作所/富士ソフト(株)/三菱電機ビルテクノサービス(株)/グローブシップ(株)/須崎市/新潟県警察本部/ヴィアティン三重(プロサッカー選手)など
※2020年8月1日時点
 

総合機械コース/自動車コース/ロボティクスコース(2021年度から先進機械コースに名称が変わります)

日産自動車㈱、いすゞ自動車㈱、アネスト岩田㈱、河西工業㈱、㈱ケーヒン、相模鉄道㈱、三機工業㈱、山九㈱、日本工業検査㈱、帝国通信工業㈱、東京計器㈱、ニチアス㈱、日成ビルド㈱、八洲電機㈱、㈱淀川製鋼所、㈱ヨロズ、JFEスチール㈱、日鉄鉱業㈱、日本システムウェア㈱、三菱自動車工業㈱、㈱ミクニ、㈱アルトナー、東京急行電鉄㈱、荏原製作所㈱、タマホーム㈱、㈱カナデン、㈱ヴィンクス、三機工業㈱、㈱オーバル、㈱タチエス、ストラパック㈱、㈱日野ヒューテック、㈱ホンダテクノフォート、矢崎総業㈱、㈱東京自働機械製作所、東京ラヂエーター製造㈱など
※理工学部総合機械コース/自動車コース/ロボティクスコースの実績(2020年4月1日時点、理工学部機械学系調べ)
 

電気・電子コース

東日本旅客鉄道(株)/東急(株)/(株)関電工/(株)中電工/(株)ユアテック/日本電設工業(株)/東光電気工事(株)/いすゞ自動車(株)/横河マニュファクチャリング(株)/富士ソフト(株)/ NTTアドバンステクノロジ(株)/ドコモ・テクノロジ(株)/(株)ドコモCS/東芝情報システム(株)/日本コムシス(株)/大成建設(株)/五洋建設(株)/ 静岡市 など
※2020年8月1日時点
 

情報ネット・メディアコース

アイ・エス・ビー、アイコムシステック株式会社、アイネット、旭情報サービス、エスユーエス、NTTデータニューソン、関電工、協和エクシオ、協栄産業、クロステック、三愛電子工業、CIJ、CKD、シンポー情報システム、図研テック、セラク、ソフテム、ソリトンシステムズ、第一情報システムズ、東計電算、TOA、ドコモ・システムズ、トランスコスモス、日本コムシス、ハイマックス、日立システムズエンジニアリングサービス、日立ソリューションズ・テクノロジー、日立超LSIシステムズ、富士電機ITソリューション、ユーコム、ローランド ディージー、大学院進学
※2017年度~2019年度情報ネット・メディアコース卒業生の実績(2020年8月5日時点、理工学部情報学系調べ)。
 

土木・都市防災コース

国土交通省東北地方整備局、神奈川県庁、北海道庁、静岡県庁、
横浜市役所、横須賀市役所、厚木市役所、世田谷区役所、大田区役所、松本市役所、藤枝市役所、富士宮市役所、
東海旅客鉄道(株)、五洋建設(株)、(株)熊谷組、(株)鴻池組、(株)フジタ、鉄建建設(株)、飛島建設(株)、佐藤工業(株)、
馬淵建設(株)、京急建設(株)、青木あすなろ建設、ライト工業(株)、りんかい日産建設(株)、(株)不動テトラ、鹿島道路㈱、(株)ネクスコ東日本エンジニアリング、首都高メンテナンス神奈川(株)、中日本ハイウェイ・エンジニアリング東京(株)、
東鉄工業(株)、双葉鉄道工業(株)、基礎地盤コンサルタンツ(株)、応用地質(株)、日本エンジニアリング株式会社(株)
(2019年4月1日時点、理工学部調べ)。


PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
Copyright(c) Kanto Gakuin University All rights reserved.