新着情報

[土木・都市防災]研究室旅行で橋梁等を見学しました

台風一過の9月18日および19日に、耐震構造システム研究室のゼミ旅行を実施しました。
研究室単位での活動は、特に専門性の高いものとなります。耐震構造システム研究室では主に橋梁の耐震性についての研究を行っているため、毎年橋梁の見学会を開催していますが、今年は留学生が在籍しており日本の歴史も見に行こうということで、栃木県の那須塩原と日光を訪ねました。
初日は珍しい構造形式の鋼橋である晩翠橋を見学し、実際に橋を見ながら北原教授より解説していただきました。また、無補剛桁歩道吊橋として日本最大級のもみじ谷大吊橋も見学しました。その後宿舎ではゼミを開催し、各自研究の進捗状況の報告を行いました。
2日目は華厳滝と日光東照宮を訪れました。自然の雄大さや日本の歴史を学ぶと共に、移動中のいろは坂なども土木構造物として勉強になりました。

もみじ谷大吊橋
もみじ谷大吊橋
晩翠橋で青空教室
晩翠橋で青空教室
日光東照宮
日光東照宮
華厳滝
華厳滝
土木・都市防災コースのHPはこちら 

PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(781)2001(大代表)
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.