就職情報

インターンシップ / 就職率・進学者数 / 就職一覧

インターンシップ

就職情報



在学中に自らの専門あるいは将来のキャリアに関連した就業体験を行うことにより、積極性・チャレンジ精神・職業意識・自主性・協調性などを高めるための科目です。その経験を自らにフィードバックして、学習方法、内容、意欲などの改善充実だけでなく、就職活動に向けての準備としても非常に重要になってきてます。理工学部が用意しているインターンシップには、3つのタイプがあります。

就職支援センターが用意するインターンシップ (すべての学部の学生向けにプログラムされています)

就職支援センターが用意するインターンシップについての詳しい説明はコチラ

理工学部の各学系が独自に用意するインターンシップ

各学系の教員と日頃から繋がりのある企業や、多くの卒業生が就職している企業などでインターンシップを行います。

コースの専門性に特化した学外実習

より長期にわたる企業実習や、近隣の自治体での行政実習、研究機関での研究補助実習などを行います。授業の一環として、実務や業務の体験を通して自らの専門性を深めるだけでなく、就職活動にも大きく役立ちます。




就職率・進学者数

就職情報

2017年度理工学部卒業生実績(理工学部調べ)

関連する理工学部のコース 卒業者数 就職希望者数(A) 就職者数(B) 進学者数 就職率(B)/(A)
生命科学コース 38 35 35 2 100%
数理・物理コース 26 20 20 4 100%
応用化学コース 46 33 31 9 93.9%
総合機械コース
自動車コース
ロボティクスコース
87 77 77 8 100%
電気・電子コース
健康・スポーツ計測コース
59 51 50 7 98.0%
情報ネット・メディアコース 76 72 72 2 100%
土木・都市防災コース 42 33 33 7 100%
合計 374 321 318 39 99.1%
※就職希望者数は、卒業・修了時の就職希望者数。
※進学者数は、大学院進学・専門学校・編入学・留学の合計数。
※就職率は、就職希望者数に対して就職者数が占める割合。




就職先一覧(過去数年の実績)

就職情報

生命科学コース

<食品>
江戸清、敷島製パン、カネ美食品、でん六、山崎製パン、横浜冷凍、キリン、デリカウェーブ、第一屋製パン、平田牧場、ハチ食品、トモヱ乳業など
<医薬品・医療>
中北薬品、岡野薬品、アイコン・ジャパン、保健科学研究所、ジェーピーエス製薬、井上香料製造所、クリエイトエス・ディー、ウエルシア薬局、キョーラク、オーベクスなど
<サービス・情報・環境・その他>
横浜環境保全、アルテア技研、日本水族館、野村マイクロ・サイエンス、和光産業、トヨタ部品神奈川共販、シンワ検査、スズキヤ、エイジェック、アウトソーシングテクノロジー、大森クローム工業、長谷川香料、富山スガキ、長府製作所、文化シャッター、東洋包材、ドコモCS、日本コンピューター技術など
<公務員・教育>
神奈川県警、神奈川県庁、戸塚高校、木更津総合高等学校など
※理工学部生命学系の前身である工学部物質生命科学科生命科学コース2015~2016年度実績を含む(2018年4月1日時点)

数理・物理コース

数理・物理コースは2013年4月に新設されたコースであり、2018年3月に第2期の卒業生を送り出しました。このコースの第1期生と第2期生の主な進路実績(2018年4月1日時点)、さらにコースの前身である工学部数理コースの主な進路実績(2016年4月1日時点)をまとめたものは以下の通りです。
<教員・講師>
静岡県中学教諭、川崎市立高校教諭、盛岡誠桜高校教諭、神奈川県高校教諭、愛媛県立新居浜特別支援学校、長野県教育委員会、埼玉県教育委員会、神奈川県教育委員会、横浜市教育委員会、臨海セミナー、湘南ゼミナールなど
<公務員>
法務省矯正局など
<IT関連>
富士ソフト株式会社、セントラルシステムズ、シンポー情報システム、YSLソリューション、コムシス情報システム、クリーブなど
<IT以外>
近畿日本ツーリスト、川崎信用金庫、さわやか信用金庫、日本郵便株式会社、ALSOK常駐警備株式会社、スギノマシン、ハイランドリゾート、神奈川スバル、ヨドバシカメラ、ノジマ、タリーズコーヒージャパン、共和コンクリート工業、巴商会、JA横須賀、JA三浦、しいの食品、ナブコシステム、まいばすけっと、関東化成工業など
<福祉関連>
桜ヶ丘学園、聖隷福祉事業団
<大学院・専門学校進学>
横浜国立大学大学院、千葉大学大学院、琉球大学大学院、上越教育大学専門職学位課程、筑波大学大学院、HAL東京など

応用化学コース


日本パーカライジング、湘南薬品、聖坂養護学校教諭助手、学校法人森村学園、トラストマリン、レオパレス21、森紙業グループ、プライムデリカ、千代田工商、ムラタ計測器サービス、アウトソーシングテクノクノロジー、臨海、平泉洋行、MDI、富士ソフト、ザ・テラスホテルズ、VSN、クレアフーズ、アカギ、三明化成、エディックシステムズ、三栄レギュレーター、共栄、大東通信機、エイジェック、ブラザー、岐阜プラスチック、あすか製薬、あすか創建、日研総業、トーエル、ユニデリ、マエダ、荒井商事、信号機材、三栄レギュレーター、真工社、博進紙器製作所、冨士機材、ライフバル、大川原化工機、日本ワークス、夢真ホールディングス、トライヤーン、スズキ自販湘南、秋田情報センター、アイネット、国土緑化、東急セキュリティー、オリオネット・テクノロジー、バニーフーズ、コマス、ヌーヴ・エイ、プレスコホールディングス、楠原輸送、理研香料工業、タレックス光学工業、クロスカンパニー、ルミネ、ツムラ、セルバン、富士工業、稲畑香料、トーテック、エビナ電化工業、アース建設※理工学部応用化学コースの前身である工学部物質生命科学科応用化学コースの実績(2016年4月1日時点、理工学部調べ)

健康・スポーツ計測コース

※2017年4月1日時点
警視庁、ヴァンラーレ八戸フットボールクラブ、東邦ホールディングス、ニチイ学館、高梨乳業、療食サービス、ルートインクラブ、オフショア、NEXTAGE、クロサワコーポレーション、岡村製作所、大学院進学 など

総合機械コース/自動車コース/ロボティクスコース

いすゞ自動車、ウシオ電機、NTT、図研、日産自動車、兼松エレクトロニクス、日本発条、関東自動車工業、日産車体、キャノン、日本飛行機、古河電気工業、横浜ゴム、協立電機、パイロット、住友重機工業、東芝、スタンレー電気、アップルコンピュータ、三菱自動車工業、松下電器産業、駿河精機、富士ゼロックス、三菱重工業、三洋電機、TDK、富士通、東急建設、ケンウッド、テネックス、富士通ゼネラル、東芝プラント建設、サンデン、東京エレクトロン、富士テクニカ、岡村製作所、ソニー、トーヨーカネツ、富士電機、小松製作所、日本ビクター、トステム、文化シャッター、東京機械製作所、アマダ、日通工、ミツミ電機、日立製作所、アマノ、日本セメント、ミネベア、JR東海、アルプス電気、日本精工、ヨコオ、セコム、岩崎通信機、NEC、石川島播磨重工業、丸善
※理工学部総合機械コース/自動車コース/ロボティクスコースの前身である工学部機械工学科総合機械コース/自動車コース/ロボットコース(システム専攻)の実績(2016年4月1日時点、理工学部調べ)

電気・電子コース

日産自動車、三洋電機、日本電気ソフトウェア、アイワ、リーダー電子、CSK、NTT、リコー、ケンウッド、スタンレー電子、日本マランツ、日本電気システム建設、ソニー、住友電機、パイオニア、大成建設、日本ビクター、積水ハウス、パイロット、東急建設、松下電器産業、東芝、日本コンピュータ機器、カシオ情報機器、アルプス技研、東芝エンジニアリング、日立ソフトウェアエンジニアリング、岡村製作所、ウシオ電機、ドコモエンジニアリング、富士通、東北電力、オリエント時計、ドコモモバイル、富士通ゼネラル、東京電力、カシオ計算機、日通工、富士電機、神奈川県、関電工、日本IBM、フランスベッド、JR東海、西部百貨店、キャノン、日本コムシス、松下電工、セガ・エンタープライゼス、協和エクシオ、日本コロンビア、三菱電機エンジニアリング、HIS、きんでん、日本コンピュータサービス、ミネベア、ジャレコ、古川電機工業、NEC、明電舎、毎日新聞社
【2013年度~2015年度実績】
<製造>
NECエンジニアリング、いすゞエンジニアリング、東芝機械、富士通化成、菱電湘南エレクトロニクス、ABB日本ベーレー、日揮情報システム、多治見無線電機、京浜精密
<情報・通信>
日本コムシス、日商エレクトロニクス、エヌ・ティ・ティ・ソフトサービス、NTTデータMSE、協和エクシオ、日立ハイシステム21
<建築・設備>
住友電設、清水建設、戸田建設、関電工、日本電設工業、新生テクノス、大東建託、東芝プラントシステム、パナソニック電工エンジニアリング、高砂熱学工業、ユアテック
<鉄道・バス>
東京地下鉄(東京メトロ)
<公務員・教育>
神奈川県警察本部、茅ヶ崎市役所、静岡県教育委員会、防衛省職員、特別区足立区※理工学部電気・電子コースの前身である工学部電気電子工学科電気・電子コース/ロボットコース(制御専攻)の実績(2016年4月1日時点、理工学部調べ)。

情報ネット・メディアコース


アイ・エス・ビー、アイネット、旭情報サービス、アルファシステムズ、インターネットイニシアティブ、NTTデータニューソン、エフネット、協和エクシオ、キング通信、クレスコ、クロステック、三機工業、CIJ、ジャパニアス、シンポー情報システム、セントラルエンジニアリング、ソフテム、ソフトバンクグループ、デジタル・インフォメーション・テクノロジー、東計電算、ドコモ・システムズ、トランスコスモス、日本コムシス、ハイマックス、日立超LSIシステムズ、富士通システムズウェブテクノロジー、富士通ソーシアルサイエンスラボラトリSSL、富士通ワイエフシー、富士電機ITソリューション、ユーコム、横浜銀行、大学院進学※2015年度~2017年度情報ネット・メディアコース卒業生の実績(2018年4月1日時点、理工学部情報学系調べ)。

土木・都市防災コース

国土交通省東北地方整備局、神奈川県庁、北海道庁、東京都庁、千葉県、茨城県、新潟県、静岡県、横浜市役所、横須賀市役所、相模原市役所、海老名市役所、厚木市役所、大田区役所、豊島区役所、東日本旅客鉄道(株)(JR東日本)、東海旅客鉄道(株)(JR東海)、大成建設(株)、(株)熊谷組、飛島建設(株)、佐藤工業(株)、鉄建建設(株)、五洋建設(株)、奥村組土木興業(株)、淺沼組、ライト工業(株)、りんかい日産建設(株)、
双葉鉄道工業(株)、㈱NB建設、(株)富士ピーエス、極東興和(株)、東芝プラントシステム(株)、JFEエンジニアリング(株)、基礎地盤コンサルタンツ(株)、(株)横浜コンサルティングセンター、(株)環境管理センター※理工学部土木・都市防災コースの前身である工学部社会システム学科都市環境デザインコース/土木系公務員コースの実績(2018年4月1日時点、理工学部調べ)。


PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.