学系とコース

数理・物理コース

数理・物理コース

数物学系

数理・物理コースのHP(準備中) 
コースの特徴

数学・物理そのものを学ぶコース

自然科学の基礎学問である数学と物理学の2つの分野を勉強するのが、この数理・物理コースです。私たちの暮らしを豊かにする科学技術は物理学や数学などの基礎科学の成果をもとにして発展しています。数理・物理コースでは、これらの科学技術の基盤となっている数学と物理をそれぞれ学ぶと同時に、現代の学問において密接に結びついている両者の関係も学ぶことができます。このコースの主な特徴は定員30名と比較的人数が少なく、家族的な雰囲気があることです。さらに、数学の教員免許(中学と高校)が取れるのは本学でこのコースのみとなっています。教員を目指す学生の人間力や授業力向上の取り組みなどもあります。また、他大学や世界中の研究者と連絡をとりながら研究を進めている教員も多いです。
数理・物理コース
入学者受入方針(アドミッション・ポリシー)
数理・物理コースでは、自らの知識と技術によって、校訓「人になれ 奉仕せよ」の説く、人類や社会の幸福に貢献しうる人材の育成を目指し、以下のような入学者受け入れ方針に適う多様な学生を求めます。
  • 数理・物理コースで学ぶために必要な基礎学力を有する。特に数学Ⅲ、物理を修得していることが望ましい。
  • 数学と物理の分野を中心に、関連する分野も含めて学ぶことを強く希望し、継続的に努力しようとする固い意志を有する。
  • 数理・物理コースに関連する科学技術に携わる者として、「清廉さ」、「実直さ」や「公共心」を有する。
  • 数学と物理学は科学技術の基礎学問であり、この学問が他者との協調・協力のもとに成り立っていることを理解し、自らの知識・技術をもって人や社会、地域に貢献したいという意欲を有する。
(2016年8月2日公開)
就職・企業との連動

卒業後の進路相談&ケアに今後は重点を

数理・物理コースの歴史はまだ浅いため、卒業後の進路に関しては他のコースと比べて例が少ないのが実情ですが、教職につく学生のほか、一般企業に就職する学生も多くいます。このコースでは、数学や物理の学修を通して身につけた思考力や分析能力・技法を、社会の様々な分野で応用・発展させて活躍できる人材の育成を目指しており、卒業後の進路についての相談やケアにも重点をおいています。
数理・物理コース
■ 進路
中学校・高等学校での数学教員や、公務員、情報関連企業、金融関係企業などへの就職をめざします。
教員紹介
数理・物理コースのHP(準備中) 

PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(781)2001(大代表)
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.