学部案内

学部長からのメッセージ


人のため、社会のためにモノや技術を開発する人を育てたい


理工学とは、物事を自然科学の視点から掘り下げ、新しいモノや技術、システムを作り上げるための学問です。この分野で研究をしたり、仕事をしたりするうえで大切なのは、社会のためになるかどうかを意識することです。自分のためだけにする努力には、限界があると思うのです。誰かのため、社会のためという思いがある人こそ、きっと、主体的に考えながら働ける人になれるはずです。校訓「人になれ 奉仕せよ」の精神を大切にしています。

 

理工学部では、いずれのコースに所属しても、基礎から応用へと実験や実習を繰り返しながら学んでいきます。そして、研究室に所属すると、教員とともに、より専門的な研究に取り組んでいくことになります。その時に、科学者、技術者としての先輩である教員の姿をよく見ていてほしいと願っています。教員の研究に対する愛情の深さや真剣さ。課題に対して、悩み苦しみながら、成果をあげようとする様子。その背中を見て学べることは沢山あります。そして、何度も同じ実験を繰り返し、結論を模索しようとするそんな苦しいプロセスすら、愛しいと思える瞬間がある、それが理工学部の面白さなのです。

 

理工学部 学部長
教授 武田 俊哉


PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(781)2001(大代表)
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.