新着情報

第24回理工学部、建築・環境学部教養学会ミニ講演会 (理科系学生のための英語講演会)Introducing African Mathematics Classroom:Welcome to the New World!(アフリカの数学教育について)

         第24回理工学部、建築・環境学部教養学会ミニ講演会(理科系学生のための英語講演会)
                   Introducing African Mathematics Classroom:
                        Welcome to the New World!
                       (アフリカの数学教育について)
                                      講師:建築環境学部 中和 渚


 11月15日に本学建築環境学部専任講師で教育学博士、中和渚氏を講師として、昨年に引き続き同名のタイトルによる2回目の英語講演会を開催した。
 本講演会では講師が2005年から2007年までJICAの数学教育のボランティアとして現地へ派遣されたこと、その後、修士課程終了後、青年海外協力隊のボランティアとして現地の中学での数学教育に当たり、以来13年間、数学教育の調査を継続している経緯などが紹介された。JICAのプログラムにおける国内での1か月半の研修内容、経費が国費により負担されることなどが説明された。
 教育の現場の様子(暑く湿度の高い教室で70名以上の生徒が授業を受ける好ましくない現状である)、授業では生徒たちはとても強いアフリカ英語のアクセントで議論を行うこと、ザンビアの生徒の気質の特徴は日本の生徒とは対照的に自ら発表することなどが紹介された。
 日本とほぼ似ているザンビアの教育制度の紹介の後に、日本との大きな違いとして、primary education とsecondary education の修了時に国家試験が実施され、それに合格しない場合には各レベルの最終学年を再度繰り返すか、再試験に自己負担で挑戦し、進学を可能にしなければならない点である。この時点で、就学を断念しなければならない児童、学生が多いので就学率はこの国家試験の厳しさを反映している。
 数学の教育における問題点としては、1)英語という第二外国語によって授業が行われなくてはならないという言語の問題、2)教育内容の過多と過度の理論性、3)詰め込み教育、などがあげられた。言語の問題はさらに問題を複雑にしており、現地語の間の壁も学習者にとって大きな問題である。
 教育の現場でのその他の問題としては、教師の教育の問題、学習者の置かれた環境による問題なども挙げられる。
 以下の言葉で講師は講演を結んだ。
 アフリカでは現地の人々がとても強い英語のアクセントを用いてコミュニ―ケーションを行っているし、話される英語には様々な変種がある。そのような経験から英語の間違いを恐れることがなくなった。ザンビアでは様々な非標準的な英語表現が使われている。皆さんも英語の間違いをおかすことを恐れないで、英語を大切な道具として継続的に学習して、興味の追及に邁進してほしい。

当日の受講者よりの質問(一部抜粋)


Q. My mother is also a math teacher. She says that it is hard to keep   
  up with the curriculum set for each grade. In Africa, do they also   
  have curriculums and time schedules for math education similar to ours?
Q. Are there cram schools in Zambia? If there are, what percentage of children go to cram schools?
Q. What was the most difficult thing that you found while you taught mathematics to the children in Zambia?
Q. Is there anything that we can do as college students for Zambia?
Q. Dr. Nakawa, do you know any play popular among children in Zambia?
Q. When JOCVs (Japan Overseas Cooperation Volunteers) are dispatched to
  Zambia, do they learn local languages of Zambia in addition to English as an official language?
Q. You mentioned that a national examination is conducted after the secondary education in Zambia. Is that examination like the Center Examination in Japan; for that matter, is the national examination in Zambia as difficult as the Center Examination in Japan?

                                          2018年 11月15日(木)実施

  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.