新着情報

[自動車]マツダR&Dセンター見学会をおこないました

内燃機関研究室(武田 克彦研究室)は、マツダR&Dセンターの見学に行きました。

施設見学に先立って、マツダの最新技術について講演がありました。環境に配慮した、サステイナブルな自動車技術を学びました。ココでしか聞けない話もあって、大変有意義なものになりました。

次に、水素ロータリーエンジンレンジエクステンダーEV(Hydrogen RE Range Extender EV)を見学し、そして試乗させていただきました。

01 02
03

水素ロータリーエンジンレンジエクステンダーEVは、電気自動車なのですが、電気がなくなったら水素ロータリーエンジンで発電して走ります。

充電ステーションもOKで、なおかつ、水素ステーションもOKの車です。マフラーから煙が出ているのは、水素を燃やした排気ガスで、ほとんど水蒸気です。寒い時期でしたので、特に湯気が多く見えました。実際に水素ロータリーエンジンを運転して、見せてもらうこともできました。


また、歴代のロータリーエンジン搭載車の名車なども見学しました。
ル・マン24時間耐久レースで、国内メーカとして唯一,総合優勝を果たした「787B」です。4ロータリーのエンジンとともに展示され、とても感動しました。

05 06
07 08
12 13
14 04

学生にとって、貴重な体験ができた見学会になったと思います。マツダR&Dセンターの皆さま、ありがとうございました。


総合機械/自動車/ロボティクスコースのHPはこちら 

  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(781)2001(大代表)
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.