新着情報

[生命科学]研究室体験(関東学院内連携事業)を実施しました

2016年7月14日(木)に金沢八景キャンパスにおいて、関東学院内連携事業の一環として、高校生対象の研究室体験が実施されました。生命科学コースでは2つの講座を開設し、合計23人の高校生が参加しました。

清水研究室では、カビやキノコの永久プレパラート作成と顕微鏡観察、また安全キャビネット内で酵母を培地に植菌する作業を体験しました。普段食べているシメジの裏側のヒダの部分を顕微鏡で拡大し、とても小さい担子器という構造が見えると、高校生たちは声を上げて興味深く観察していました。

160714-1
顕微鏡で自作プレパラートの観察
160714-2
安全キャビネット内での酵母の植菌

近藤研究室では、植物からのDNA抽出、PCR、電気泳動によるDNA増幅実験を体験しました。見た目では分からない遺伝子組換え植物とそうではない植物の違いを、植物に導入したDNAを増幅することで判定しました。見事に判定に成功した高校生は、とても喜んでいました。

160714-3
植物をすり潰してDNA抽出
160714-4
マイクロピペットを使って電気泳動にチャレンジ

高校での授業ではなかなか体験できない知識や実験技術に触れ、生命科学についての興味も一層深まったのではないかと思います。



生命科学コースのHPはこちら

  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(781)2001(大代表)
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.