教員紹介

長谷川 裕一

  • 共

【専門分野】
アメリカ文学・文化

学部担当教科

文学、総合英語(リーディング)、総合英語(リスニング)、英語講読(科学)、英語講読(文学)、資格英語(TOEIC中級)、資格英語(TOEIC上級)、教養セミナ

hhasegaw@kanto-gakuin.ac.jp

総合英語 (リーディング)

IT社会に通用する英語読解能力を身につけることを目標とし、基本的な語彙、構文の確認からはじめ、時事的な英文やTOEICに出題されるような日常的な英文、図表などから正確に内容を読み取る演習を行う。

総合英語(リスニング)

音声情報としての英語の聞き取り訓練を基礎から行う。英語の音声や音調についての基本的知識を学び、単音や連続音の聞き取り、文レベルの書き取りから始める。最終的にはまとまった英文や映像情報を視聴した後で内容の把握ができるようになることを目標とする。英検のリスニングテストやTOEICなどに対応できる聞き取り能力の育成を図る。

英語講読(科学/文学)、資格英語(TOEIC中級/上級)

総合英語で身につけた基本的な能力を生かすために、さらに高いレベルの英語に触れ、より実用的な目的にあった英語の読解力を身につける。それぞれの文の意味だけではなく、より大きな文脈に注目し、文章の中で展開される論理や思考などをより早く、より深く理解できるよう演習を行う。

主な研究分野

アメリカ文学・文化研究、および英語。アメリカ文学関連では、20世紀のアメリカ作家、特にErnest Hemingwayの研究を行っている。また、アメリカ文化関連では、いわゆる大衆文化の中の「メディア」に由来、関係する問題を、多角的かつ横断的に扱っている。現在は、19世紀後半から20世紀前半にかけ隆盛を見て、現在も数多く出版されている「大衆」向け、及び「消費者」向け「雑誌」という「メディア」に焦点をあてて、それらにまつわる問題や事象の研究・分析を行っている。

ひとこと

大学とは、人生の中でも、自分にとってもっとも多くの可能性を試すことのできる時間とも言えます。そんな大学の生活においては、意外なきっかけで、思いがけない将来の展望がつかめることもあります。ですから、みなさんの能力をこれからうまく伸ばし、生かしていくために、より積極的な姿勢を持って「大学」を存分に活用し、楽しんでください。

PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(781)2001(大代表)
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.