教員紹介

小松 督

  • 総
  • 自
  • ロ

【専門分野】
ロボット工学

学部担当教科

ロボット工学、宇宙工学、機械工学概論、機械実験、機械力学、工学基礎総合演習、自動制御

komatsu@kanto-gakuin.ac.jp

機械力学I、II

運動方程式の計算方法や機械の振動について学ぶ。機械の破壊を防ぐことから、ハイテク機器の性能向上のために必要な知識へと、その役目が変わりつつある。


宇宙工学

21世紀は人類が宇宙を積極的に利用する時代である。宇宙開発に必要な、ロケットの原理、人工衛星の製作、スペースシャトルの飛行、宇宙ステーションについて解説する。


自動制御

現在の機械はほとんどコンピュータを搭載している。コンピュータ制御系を設計する上で必要となる制御理論を解説する。


ロボット工学

宇宙とともに、21世紀はまさにロボットの時代でもある。そこで、製品としてさまざまなロボットを設計・製作するために必要な知識を解説する。


主な研究分野

知能機械としてのロボットに関して、主に動力学・制御・情報処理の分野からの研究を行なっている。具体的には、浮遊型宇宙ロボットの制御および作業計画の研究、宇宙ステーション取付型柔軟宇宙ロボットの各リンク振動が手先位置決めに与える影響の力学的解析と振動制御法の研究、ロボットと人とのコミュニケーションの問題の一つとして、ロボットの感情表出のためのモデルの構築と表出方法に関する研究、身体の動作がうまく働かなくなった人に対して補助動力となるパワーアシスト型ウェアラブル・ロボット・システムの研究、二足走歩行ロボットの研究を行なっている。これらの研究を通して、構造的にも機能的にもフレキシブルなロボットの実現を目指している。


ひとこと

アニメや映画、書物の世界で誕生した“夢”を実現するのが、「技術者」の使命です。そのためには、“不可能”を“可能”にしようとする情熱が必要です。あらゆるものに興味を持って下さい!自分の考えを持って下さい!そして、人の考えに耳を傾けるゆとりを持って下さい!

PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(781)2001(大代表)
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.