新着情報

[土木・都市防災]エコ・コンクリートカヌーコンペに土木・都市防災コースの学生が参加しました

9月28日(金)に,建築・環境学部主催のエコ・コンクリートカヌーコンペティションが行われ,地盤防災工学研究室の学生達が初参加しました。このコンペは今年で第42回目という歴史あるもので,ものづくりの楽しさ,難しさを体験するという趣旨で長年実施されています。今年は建築・環境学科,理工学科土木学系,湘南工科大学から10艇参加しました。

土木・都市防災コース,地盤防災工学研究室の4年生は,艇の軽量化を第一の目標とし,軽量モルタルと軽量細骨材,さらに繊維を混ぜて艇を作製しました。夏休みも毎日湿潤状態になるように養生し,初めてのコンクリートカヌーが無事に完成しました。コンペ当日,レースが行われる侍従川にカヌーを下ろし,浮いた瞬間は皆から歓声が上がりました。カヌー底部からの浸水もなく,大きな期待に満ちていた学生でしたが,いざ乗ってみると安定性が無く,岸から離れるのもやっとの思いでした。何とかスタートラインに着いたものの,やはり安定性が悪いせいかまっすぐ進むことも出来ず,クルーが頑張っても旋回してしまう場面が多々ありました。何とか予選を通過したものの最下位で,決勝も同じく最下位でしたが,あのカヌーで最後まで転倒せずに漕いだクルーたちには,他のチームからも頑張れという声援が送られていました。順位としては最下位となりましたが,使用材料の検討を積極的に行ったということで,槇谷榮次杯を受賞することが出来ました。

今回,カヌーの設計や作製,材料の選定などを通してものづくりの楽しさや難しさを体感しながら,仲間との絆も深まったことでしょう。大学生活最後の夏休みに,貴重な体験が出来たのではないでしょうか。

最後に,運営にあたった建築・環境学部の学生の皆さん,先生方には大変お世話になりました。ありがとうございました。そして,本当にお疲れ様でした。

【コンクリートカヌーに関する記事】
関東学院大学建築・環境学部HP
タウンニュース金沢区・磯子区版


土木・都市防災コースのHPはこちら 

  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.