新着情報

[応用化学]CrossMeeting;金沢区役所と人間共生学部新井ゼミナールと応用化学コースの合同イベント

 2018年11月9日に関東学院大学金沢八景キャンパスフォーサイト21で第9回”Kanazawa Cross Meeting”が開催されました。Kanazawa Cross Meetingとは,関東学院大学および金沢区役所の共同企画で,「LINKAI横浜金沢」の地元企業と学生の相互理解の促進を目的とした交流会です。今回は,企業から6社12名の方が参加していただきました。また,昨年度までは人間共生学部と金沢区の共同イベントでしたが,運営学生の中に応用化学コースの学生がいることから,応用化学コースが参加しました。

【参加企業】
 ・横浜プレシジョン株式会社
 ・株式会社パーマケム・アジア
 ・株式会社エッチアールディ
 ・癸巳化成株式会社(株式会社パラエルモサ)
 ・株式会社景泉機器
 ・東新工業株式会社

 参加企業の事業案内から始まり,各テーブルに分かれた後,株式会社エッチアールディの製品から得られた清涼水で作ったコーヒーをいただきながら,アイスブレイク(自己紹介)が行われました。各テーブルで緊張がほぐれたあとは,ワールドカフェが行われました。ワールドカフェとは,対話技法の1つで、本物のカフェのようにリラックスした雰囲気の中で、テーマに集中した対話を行います。
 お題は,「一緒に働きたいと思える人はどんな人?」などです。各テーブルに分かれて地元企業の社会人と学生の間でディスカッションが行われました。学生にとっては,社会人からの貴重な意見を聞くことができ,社会人としての視点を学ぶ大変興味深い機会となったと思います。大企業やBtoC企業だけではなく,中小企業やBtoB企業の魅力や実態を社会人の方から直接「生の声」として対話ができたと思います。
 最後に,各テーブルの学生代表がスピーチを行いましたが,皆が「本会に参加し,いろいろな企業からお話を聞けたことは大変うれしく,また就職活動を進めるうえで自信につながった」とおっしゃっていました。本会に参加した教職員も,もっと多くの学生に参加していただき,社会人からいろいろなお話を聞いていただきたいと思いました。
 本会は,今年の3月より人間共生学部の新井ゼミナールの学生に理工学部理工学科応用化学コースの学生が加わり,準備を進めてきました。当日も,会場の設営から会の進行,さらには各テーブルのファシリテーターを務めるなど,運営に尽力していただきました。この機会は,将来に必ず良い経験となります。また,金沢区役所の担当者の皆様,この場をお借りいたしまして,お礼を申し上げたいと思います。誠にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。


応用化学コースのHPはこちら 

  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.