新着情報

[土木・都市防災]バレーボール大会で優勝しました!

10月20日(土)に、横浜国立大学で第16回「ジオテク三上杯」バレーボール大会が開催され、関東学院大学Aチームが優勝しました。
 この大会は、地盤工学会のとある委員会にバレー経験者が多数おり、バレーボールをやりたいという声から始まったそうで、その時の代表者の名前がつけられています。
 当日は大学のみならず民間からの出場もあり、11機関、19チームが参加しました。関東学院大学からは地盤防災工学研究室の学生と教員で構成した3チームが出場しました。ここ数年、基礎地盤コンサルタンツチームが連覇しており、今年こそは絶対に1位になりたいと、学生たちは研究の合間の少ない時間で練習を行いました。予選からAチームは順調に勝ち上がり、決勝トーナメントに進みました。決勝ではさすが勝ち上がってきたチームばかりなので、ハラハラする場面も何回かありましたが、無事に決勝へと進みました。決勝はもちろんディフェンディングチャンピオンの基礎地盤コンサルタンツチームです。毎年すごいアタックを決めてくる選手が何度となく襲ってきましたが、関東学院は3人でブロックをするなど、本格的なバレーボールの試合と言ってもいいくらい白熱した戦いを繰り広げていました。そして、見事に基礎地盤をたおして優勝しました。表彰式では相手チームの代表者が、「3人ブロックはさすがに参りました」とコメントしていました。
 16年の歴史の中で何度も優勝を夢見てきましたが、ついに初優勝をかざることが出来ました。長年の夢を実現してくれた学生たち、本当におめでとうございます。そしてありがとう。
 来年は2連覇という夢が出来ました。研究はもちろん、学外のイベントなどでも多くの活躍を期待します。




  • 一覧に戻る
PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.