教育・研究環境

健康・スポーツ計測コース

研究紹介


■ 身体運動を科学する

高橋 健太郎 研究室

 

 健康・スポーツ計測コースでは、ヒトの身体と健康について解剖学や運動生理学などの知識を身につけ、スポーツ動作の解析や運動中の脳の働きや筋肉の活動状況などを最新の装置を使って研究しています。
 

 現在、学生が取り組んでいる研究は、モーションキャプチャーを用いたサッカーのインステップキックの動作解析や、脳波計を用いて、運動を伴うビデオゲームと現実におこなわれている運動時脳波の比較などがあります。 
 

h2  h1
 

 モーションキャプチャーを用いることで実際の運動を3次元で詳細に分析し、上手な選手とそうでない選手はどこがどう違うのか、など個人の欠点や特徴などを明らかにしてコーチングやトレーニングに役立てることが出来ます。また、運動中の脳波を測定することで実際に運動している時と、バーチャルリアリティ下での運動では脳の働きがどのように異なるのかを明らかにすることが出来ます。このような測定では、実際の運動ができない高齢者の運動支援や障害者へのリハビリなどに役立つことができます。

PAGE TOP
〒236-8501 横浜市金沢区六浦東1-50-1 TEL:045(781)2001(大代表)
Copyright(c)2013 Kanto Gakuin University All rights reserved.